メニュー

コンクリート中性化試験 - 株式会社シェイプ

〒577-0801 東大阪市小阪3丁目2-29 KIDO八戸ノ里駅前ビル5F-B

  • tel:06-6785-5005
  • お問い合わせフォーム

スタッフブログBLOG

コンクリート中性化試験

カテゴリ: 仕事のこと 公開日:2018年05月22日(火)

さて、次はコンクリート中性化試験。

 

コンクリートの剥落が多い昨今、こんな試験を大事ですね(*^_^*)

 

空気中の二酸化炭素に反応し鉄が錆びるのは、中学理科で学びますね)^o^(

 

コンクリートは基本的にはph12以下おアルカリ性なので、鉄筋は錆びません。

 

然しかぶり厚や外的要因でアルカリ性のコンクリートが中性化に向かいます。

 

つまり、

 

防錆機能を失う。→ 鉄筋腐食 → 膨張 → ひび → 浸水 → 構造物劣化

 

となるわけです(-_-;)

 

そこで

 

コンクリートを穿孔し中性化がどのくらい進んでいるか調べます。

 

粉

 

こんな風にサンプルを取出し

 

feno ru

 

フェノールフタレイン・・・。こいつを振りかけます。

ph13で赤紫に変色します。

 

それでは、かけてみます(^_-)

 

結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事に赤紫に変わりました!!

う~ん。楽しい!(^^)!

 

by AWA